ひびこれ日記

700年前に生きた人々と同じ風景を愛でる

この日はインドからのご家族をご案内しました。清々しい秋空。嵐山エリアをご希望だったので、まずは保津川下りを楽しんで頂きました。
水辺でリラックスしている鴨やモデルのような佇まいの白鷺のすぐそばを通り、川の流れに乗って1時間半の心癒されるクルーズでした。

嵐山の中心地に到着した後は世界遺産「天龍寺」へ。こちらの見所は何と言っても約700年前からほとんど景色を変えていない、曹源池庭園です。亀山を借景としているので、奥行きが半端なく、ずっと視界の限りお庭が続いているような感覚です。紅葉も少しずつ色づいていて、季節の移り変わりを感じて頂きながら禅の精神「無常」についてもお話しさせて頂きました。

お客様は、お庭を堪能された後、この日の秋空のように清々しい表情をしておられました。

JAPANESE

ENGLISH